冬空に輝くオリオンの三つ星☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作り「寒天のデザート」。 水の中で泳ぐ鮎!?

<<   作成日時 : 2008/07/21 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

「海の日」にちなんで、涼しげな寒天のおやつを作りました。
水の中でお魚(鮎は川魚でした…><;)が泳いでいるというイメージです。
画像


作り方は、すべて”自己流”ですが、ご紹介しますね。

一番下に、”苔”に見立てた抹茶の寒天を入れて固めます。
画像

次に、小石に見立てた白玉団子(できるだけ小さく)とかのこ大納言をちりばめます。
画像

透明の寒天を静かに注いで、泡はスプーンで丁寧に取り除きます。澄んだ水になるように…。
画像

黒糖の寒天を魚の形の抜き型でぬいて作ります。魚の抜き型がない場合は、お菓子の針金などを曲げて作りますよ。
それを先ほどの寒天の中に固まり始めたら並べます。このタイミングを見極めるのがコツですね。
画像

完全に固まったら、型からだして12等分します。
画像

お皿に盛りつけて、涼しげにモミジを飾れば完成です。
画像


どうかしら?見た目がとても涼しげでしょ〜。
長男が器用に手伝ってくれましたよ。

「どう?」って聞いたら、「お魚みたい。」っていう感想でした。

寒天は子ども達も好きなので、おやつによく作りますが、今回のはとても手間をかけました。
実は何年か前にお料理教室の「和菓子コース」のパンフレットにこういう感じの写真が載っていて、「一体どうやって作るんだろう〜?私も作ってみたいな。習ってみたいな。」と記憶に残っていたのが、作るきっかけになりました。
前回のパン教室で教えていただいた「清流」に多くのヒントをいただきましたよ。

鮎や小石はすべて、こしあんや白あんで作ってみるのも良いかもしれません。
「水辺」の詳しい作り方をご存知の方は、ぜひ教えてください。


レジピはこちら。
Cpicon 寒天のおやつ「水の中で泳ぐ鮎」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜い!!! 手間かけましたね〜
暑い季節にぴったりv(^^)

食べるのがもったいないですね♪
マナリオ
2008/07/23 15:43
うわぁ〜!売り物だと思ったら、
ママさん作だったんですね♪
抹茶や小石、魚もナイスアイデアですね。
おかげで、こちらも涼しさを感じさせて頂きました!
(^v^)ぜひ、まねしてみたいです。
さくら
2008/07/23 16:37
才オォ(*・ω・*)ォオ才
すごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!!
素敵やねぇ♪
料亭のお懐石料理で出てきそぉ
涼し気やねぇ(*ー`*人)
ばぁ
2008/07/23 23:39
マナリオさん、
私にしては、手間かけたわ(^^)
普段は、マナリオさんに教えていただいたお湯で溶くだけの寒天ゼリーが大活躍ですよ。ありがとうね。
ママ
2008/07/24 22:52
さくらさん、
ありがとうございます。嬉しいです。
寒天はのど越しがいいし、夏にぴったりですよね。
そのうえ、家計にもやさしいし、カローリーゼロ!ぜひ、作ってみてくださいね♪
ママ
2008/07/24 22:56
ばぁさん、
すごいってコメントもらえて嬉しいです。ありがとうございます。
見た目が涼しげに仕上がり、自分では満足しています(^^)
が!しかし、翌日になると黒糖寒天の色が透明の寒天のほうに移ってきたので、魚が入ってるのかどうかわからなくなってしまいました。。。
もうちょっと、よく考えて再チャレンジしてみたいです。
ママ
2008/07/24 23:02
手作り「寒天のデザート」。 水の中で泳ぐ鮎!? 冬空に輝くオリオンの三つ星☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる