そうめんでトマトの冷製スパゲティ。

「トマトの冷製カッペリーニ」は夏にぴったりのパスタです。
簡単でさっぱりしていておいしいと家族からの評判もよいので、よく作ります。

といっても、うちには「カッペリーニ」をストックしていることはまずないので、いつもそうめんで代用しています。
今日は、とても暑い日でお昼に作ったのでご紹介しますね。
画像


「カッペリーニ」は「天使の髪の毛」と呼ばれる直径約0.9mmの極細パスタのことです。
そうめんの細さも大体同じようなものですね(^^)
そうめんは、コシがないので歯触りが変わってきますが、ソースの絡みは良いです。
画像

■作り方
①そうめんをたっぷりの湯で茹でます。茹であがったら、冷水でよく洗い、ざるにあげて水気を十分にきります。
画像

お庭で採れたなすとバジル、ミニトマトを使います。
②なすは輪切りにして、フライパンにオリーブオイルとにんにくを絞ったものを入れて軽く焼きます。
③トマトとミニトマトは皮をむいて、ざく切りにします。バジルはミジン切りにします。
画像

ボールに、②のなす、③のトマトとバジル、サイの目きりにしたチーズ(今回はカマンベールですが、モッツァレラのほうが良いかな…。)と塩コショウを入れてまぜます。
①のそうめんを加えてまぜ合わせ、飾りにバジルの葉をのせて完成です。


我が家のお庭もプール開きしました(^^)
ママが幼稚園の奉仕作業で草むしりに行っている間に子ども達とパパとで準備していたようです。
画像

子ども達は、お水が大好きですね~♪
新しいプールになって大はしゃぎです。昨年まで使っていたプール(写真手前)と比べると大きくなりました。
二人で入っても十分な広さです。長時間遊ぶと日焼けが心配なので、屋根があるタイプのものを選びましたよ。
梅雨明けしたら、プール三昧になるのかな~。