手作り「ブラックラズベリーのジャム」と「ゼリー」。

ブラックラズベリーのジャムとゼリーを作りました。

画像

ブラックラズベリーは、少しずつ先の方についている実から黒く熟してくるので、毎日採っては洗って、冷凍庫で保存しておきました。やっと300gほど集まったので、ジャム作りに挑戦です♪
色が赤っぽく見えるものもありますが、収穫した時にはどれも真っ黒の状態だったんですよ。
冷凍すると色が変わるんですね~。

画像

結構たくさん、収穫できたのですが、ジャムにすると1瓶ほどになりました。
お味は、ブラックラズベリーの独特のものです。まずまずの出来かしら。。。生で食べた時よりはおいしいです。
ブルーベリーやクランベリーなど複数のベリー類と混ぜて作ってみる方が良いのかも…。

種をそのままにしてジャムにしてしまうと、食べた時に舌触りが気になるので、砂糖を全量加える前に裏ごししてから作ってみましたよ。滑らかに仕上がったので、毎朝のヨーグルトのお供にこれからしばらく使えそうです(*^_^*)

裏ごししたの残った種にはまだ果肉がついていたので水で溶いて、ゼリーを作りました。
予想していなかった副産物ができましたが、これが綺麗な色でなかなかGOOD!
画像

子ども達の夏のおやつにぴったりです。

まだまだ色づいていない実が家のフェンスにいっぱいです。
次は、「ブラックラズベリーパイ」でもつくってみようかな~♪
画像


★レシピはこちらをどうぞ★
Cpicon ブラックラズベリージャム