9月のパン教室 ~フルーティー・アップル、スイス風編みパン、パイナップルロール~

きのうは久しぶりのパン教室でした。
今回はフルーティー・アップル、スイス風編みパン、パイナップルロールの三種類を教えていただきました。

フルーティー・アップルは、中にアップルクリーム(リンゴ入りのカスタードクリーム)が入っていて、トッピングのクリームにはバター、砂糖、練乳、生クリーム、薄力粉などのほかシナモンが入っています。
この形、リンゴに見えますか?
画像


スイス風編みパンはキルシュワッサー(さくらんぼのリキュール)が入っていますが、生地はオーソドックスな感じのパンです。三つ編みにするのがおしゃれですね。
画像


パイナップルロールはロールケーキの中身がパイナップルのババロアなんです。
まわりにはココナッツがまぶしてあるし、あま~いです。
画像


今まで、いろんな種類のパンをたくさん教えていただいてきましたが、まだまだ教えていただくことがいっぱいです。
材料にしても、使ってみたことないものがいろいろとありますしね。

中にもクリームが入っているのに外側にもトッピングなどしてあって組み合わせが変わると幅が広がりますね。
でも、甘すぎるのはちょっと苦手だな。
今回の中では編みパンが一番おいしかったです(^-^)